FC2ブログ

いぶすき情報プラザのブログ

■ 「秀ヤンの書き歩き」№69  

カット

■「秀ヤンの書き歩き」№69  2013・7・7

  ◎ストリートピアノ贈呈

 7月6日、指宿駅前中央商店街ポケットパークで、同商店街にピアノ1台が贈られ、その贈呈式があった。贈呈者は、いぶすき情報プラザのオーナーの堀經子。商店街の活性化を願い、阪神淡路大震災の被災地で、難を逃れたピアノを神戸から運んだもの。堀オーナーは「ピアノばかりでなく、その魂も指宿に運んできた、思いの詰まったピアノで、いつの日にかこの持ち主であった人が、ここ指宿を訪れ、ピアノに触れてくれれば」と話した。

寄贈式
     贈呈式で目録を読み上げる

堀
   いぶすき情報プラザの堀經子オーナーがあいさつ

ピアノ
   神戸から指宿に運ばれたピアノ

 贈呈式では地元の歌手や、バンド演奏、フラダンス、子供たちによる日舞などが披露され、集まった人たちとともにストリートピアノの寄贈を祝った。式には豊留指宿市長をはじめ、来賓も多数出席した。

市長
  豊留指宿市長があいさつ

祝いの舞い
  地元の舞踊団による祝いの舞い

来賓
   駆けつけた来賓の皆さま

 なお、「いぶすき情報プラザ」は9月14日、隣接の部屋と一体化し、リニューアルオープンするが、それまでに指宿商業高校美術部の生徒らによって、このピアノにデザインを施すことになっており、9月に再度のお披露目となる。現在は独立した部屋で、アロハシャツなどの展示販売を行っている。気軽に立ち寄れる空間となっている。

店内
   リニューアルを前にした店内。9月には隣室の本店とつながる

楽天555
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ibuplaza.blog112.fc2.com/tb.php/421-0aaf02a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。