FC2ブログ

いぶすき情報プラザのブログ

■「秀ヤンの書き歩き」№38

カット

■「秀ヤンの書き歩き」№38  2012・9・13

  ◎ 山川天然すなむし温泉

 暑かった夏も終わりを告げた。指宿もこれから秋の観光シーズンに突入―。秀ヤンもこの2ヶ月で飛ばしすぎ連載も35回を超え、熱く燃えた夏だった。暑い中を指宿の名所旧跡をたくさん巡った。自身にとっても多くのことを学んだ「収穫の夏」だった。まだまだ序の口、当地には数え切れないほどの観光名所が眠っている。そんなことを強く感じた夏でもあった。

 さて、秋を迎えると、そろそろ温泉地の本領発揮の季節がやってくる。そこで、再び砂蒸し温泉の話題を一つ。指宿は砂蒸し温泉が特徴的だが、同じ指宿市山川の砂蒸しもまた、指宿に勝るとも劣らない素晴らしいところなので紹介しよう。

 指宿から開聞岳をめざす途中、山川町大山交差点から左折、案内板に沿って、のどかな畑の中を走ること5分、さらに海岸方向へ折れると数百m先の崖の下に湯煙が見えた=写真矢印参照=。「エッ、あそこが温泉場」と少し疑いながら、急な坂を下りて海岸線を走ると「山川砂蒸し温泉」の看板がそこに。

山川砂蒸し①

山川すなむし②

 断崖に寄り添う建屋から白い湯煙が立ち上っている。開聞岳も間近に見える。ここの伏見海岸の砂は暖かく、海岸の砂に潜るだけで砂むし温泉になり、古くから天然の砂むし場として親しまれてきたという。
 ナトリウム塩化物を含み、蒸すことによって効果が高まり、リューマチなどの関節痛から冷え症、全身美容などに効果が高いと言われている。館内には砂を落とすための温泉浴場があり、浴衣の貸し出しも行っている。頭に巻くタオルも必須(貸し出し有り)。

 取材に訪れた日は、時間の都合で砂蒸しには入らなかったが、次回は是非体験してみたいと思っている。

《料金》
 ・大人:大人:800円 浴衣代含む
 ・子供:子供:400円 浴衣代含む
《休み》
 ・水曜 (祝日の場合は営業、悪天候時は休業の場合あり)

★★カット

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ibuplaza.blog112.fc2.com/tb.php/383-470cc00d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。