FC2ブログ

いぶすき情報プラザのブログ

■「秀ヤンの書き歩き」№30

カット

■「秀ヤンの書き歩き」№30  2012・8・20

  ◎ 頴娃町自慢の絶景3本勝負 !

 久しぶりに指宿市を飛び出し、隣接する南九州市の頴娃(えい)町を訪ねた。その町並みの美しさに目を奪われた。さらに町並みに劣らない絶景・海岸線 3ポイントにまた驚いた。「縁起がえい、景色がえい」のキャッチフレーズが効いている。
★町並み
  ■ きれいに整備された頴娃の街並みにびっくり!

≪ 瀬平自然公園 ≫

 まず、その 1本目は「瀬平自然公園」。指宿方面から枕崎へ向かう国道226号線、開聞岳の裾野を抜けて海岸線に差し掛かるとすぐに瀬平公園は現れる。毎年、春の訪れを告げる「鹿児島県下一周駅伝」のコースの中でも絶景と称される場所だ。秀ヤンも車を止めて、その景色に見とれた。まるで水彩画と思わせる風景がそこにあった=写真参照=。正面のやや斜体のかかった松並木の場所が遠見台と言われており、ここに与謝野鉄幹と晶子の歌碑があるそうだ、残念ながら通り過ぎてしまった。その遠見台と瀬平橋のカーブの曲線とが相まって、実に美しい構図となっている。次回は遠見台にも立ち寄って2人の歌碑を読んでみよう。

★瀬平自然公園
  ■ 瀬平橋の曲線美が美しい松並とマッチして絶景を醸し出している

≪ 番所鼻公園 ≫

 2本目は「番所鼻公園」。ここもホント素晴らしい光景が眼前に広がる。あの日本地図の礎を築いたとされる、伊能忠敬が「天下の絶景なり」と称賛した場所で、海岸の岩肌と開聞岳をバックに自然が織り成す造形美は、忠敬ならずとも「絶景かな、絶景かな」と言わしめるだけの魅力がある。「番所鼻公園」は、それだけに留まらず、タツノオトシゴ観光養殖場がある。タツノオトシゴ観光養殖場については次回№31で詳しく紹介することにする。

★番所鼻公園
  ■ 番所鼻公園から海を隔てて開聞岳を臨む

★アコウ
  ■ 右手に進むとアコウ群生林。ここを抜けると「タツノオトシゴ観光養殖場」

≪ 釜蓋大明神 ≫

 3本目は「釜蓋大明神」。今巷でブームのパワースポットと話題になっている一つでもある。ロンドン五輪で大活躍したサッカーなでしこジャパンGK・福元選手も参拝したことで、一躍有名になった海岸に突き出た神社。正式名称は「射盾兵主(いたてつわものぬし)神社」という神社だが、頭の上に釜の蓋を乗せて祈願するユニークな釜蓋願掛けで知られ、人気スポットとして急上昇中。訪ねた日も多くの若者らが、備えてある釜の蓋(無料)を頭に乗せ、ソロリソロリと神殿に向かう姿が見られた。中には途中で落っことし、運動会じゃないが、またスタート位置まで戻り挑戦していた。無事に落とさず神殿までたどり着いて祈願すると、願いが叶うという。

★釜蓋2
  ■ 「釜蓋神社」海を背にしたパワースポット。ユニークな参拝が人気!
★釜蓋1

 「頴娃街道 226号絶景スリーポイント」を紹介したが、秀ヤンもこれまで頴娃の街には縁がなかった。いぶすき情報プラザで、ブログを担当するようになって南薩観光地を巡り、あらためてその素晴らしさを実感している。



■カット
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ibuplaza.blog112.fc2.com/tb.php/374-2afd05b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。