FC2ブログ

いぶすき情報プラザのブログ

「秀ヤンの書き歩き」№14

カット

■「秀ヤンの書き歩き」№⑭  2012・7・7

 ◎ご当地ソングCD「薩摩音頭」指宿編

 いきなりクイズです。一昨年、平成の大合併に伴い、鹿児島県内の「市」はいくつに再編されたでしょうか? 答えは「19市」。

  その19市誕生記念として、鹿児島市在住の作曲家・国見翔氏から「薩摩音頭」=鹿児島県観光連盟推奨=という曲を作ろうとの話があり、秀ヤンは19市の旧所名跡を詠んだ作詞を依頼され書いた。市は19で歌もそれぞれの「市」を1番ずつ歌って19番まで。だが、CDを制作する時、4番までを1曲に納めると、20番までないと納まり具合が良くない。そこで20番に、まとめの「大鹿児島」を添えて20番まで作詞した。ということでCDは地域ごとに分け5曲(20番)入っている。歌は鹿児島市在住の歌手・大津ひろこが歌っている。以下はCDジャケットと指宿バージョンの歌詞。

★薩摩音頭指宿ジャケット
★薩摩音頭指宿歌詞



 指宿は名所旧跡が多すぎて、1番(6行)に全ての観光地や旧跡を納められるはずもない。知人から別に「指宿バージョンを書いたらどうか」との助言を受け、指宿だけの詞を作ったのが、この「『薩摩音頭』指宿バージョン」=指宿市観光協会推奨=(添付写真等参照)。作詞している間にも、有り余るほどの名所旧跡に驚かされた。で、再度大津ひろこにレコーディングしてもらった。

  なお、CDは「いぶすきフェニックスホテル」売店と「いぶすき情報プラザ」に置いてある。原版「薩摩音頭」と「指宿バージョン」2枚セットで1000円=安っ! CDで鹿児島県内観光ぐるり一回り、プラス指宿観光が一気にできますよ !指宿観光の記念にどうぞ!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ibuplaza.blog112.fc2.com/tb.php/358-c042a9f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。