FC2ブログ

いぶすき情報プラザのブログ

カット

■「秀ヤンの書き歩き」№6  2012・6・15

 ◎爽やかな風吹く「アグリランドえい」

 指宿から約30~40分、少し外れるが、先日久しぶりに、爽やかな風が吹きぬける高原「アグリランドえい」(入園無料)に立ち寄った。キャッチフレーズは「夢・風の里」。高原の斜面に位置し、パンフレットに「みんなを連れて 緑の中で心呼吸」とある通り、爽やかさ抜群の名所だ。老若男女が楽しめる場所。今は梅雨のまっ只なかだが、梅雨明けを待ってここでは様々なイベントが開催され、賑わいを増しそうだ。展望レストランやゴーカート、ふれあい農園、メルヘンランド…、施設が多岐に渡っており詳細な紹介が出来ない。ただ、何といってもここの売りは「焼肉レストラン」。リニューアルした開放感あふれるハウスで食べる鹿児島県特産黒毛和牛焼肉は最高。また、タレがうまい!フルーツたっぷりの自家製ステーキソースで、一口食べたら忘れられない味だ。街なかで食べる焼肉とは一味もふた味も違い、大自然の中で食を満喫できる。イベント紹介はまた、別の機会に紹介しよう。

えい

 余談だが、この高原は霧が深いところでも有名。近くの指宿スカイラインの有料道路は、時に視界10m位まで深い霧に包まれることもある。この霧が、お茶にとっては「天然の紫外線よけヴェール」の役割を果たし、近郊のお茶の名産地・頴娃茶・知覧茶となっている。つまり丁度良い具合に日光がさえぎられ、紫外線を浴びる量が少なく、そのため、適度な渋みと口に残る甘みのバランスが取れた、良いお茶ができるのである。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ibuplaza.blog112.fc2.com/tb.php/348-35bcd0db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。